ieGress SUMMIT2022が開催されました

DATE : 2023.01.09
目次
2022年12月13日、東京都内にて「ieGress SUMMIT2022」が開催された。
「ieGress SUMMIT」は、アイジーコンサルティングが展開する住まいのアフターマーケティング事業の全国ネットワーク「ieGress」の加盟店が、一同に介して情報交換するイベントだ。
初開催となった当日の様子をご紹介する。
 
▶ieGress加盟店様インタビュー
この記事のPOINT
  • 「成長し合える関係」を体現したのがieGress SUMMIT
  • 加盟店と本部が一体となった振り返りと目標設定
  • 2023年のスローガンは「愚直に直球勝負」
この記事に登場する人
小山和孝
コヤマホームサービス 代表
新潟県新発田市を中心にハウスクリーニング事業を手掛けている。
2022年からieGress事業を開始。
「点検という文化を新潟に広めたい」という思いで活動中。
岡本光平
株式会社高知県浄化槽綜合センター 代表取締役社長
高知県南国市を中心に浄化槽メンテナンス事業を展開している。
2022年からieGress事業を開始。
「仕事を通じてもっと人に喜んでもらいたい」という思いで活動中。
井上元太
株式会社アイジーコンサルティング 取締役
アイジーコンサルティングの創業家として、「日本中どこにいても最高の住宅サービスを届けたい」という思いで活動中。

ieGress SUMMITへ込めた想い

ieGress SUMMITを開催した背景を、ieGress事業責任者・井上さんに聞きました。
取材班

どのようなきっかけで企画されたのですか?

井上さん

この度ご縁があり、2022年からieGress事業をスタートすることができました。
私自身創業家の一人として、弊社が120年にわたって培ってきたノウハウで、一人でも多くの方のお役に立ちたいと願っていたところだったので、「住まいのアフターマーケティングの全国ネットワーク」という形でスタートできたことを、とても嬉しく思っています。

これからもっと加盟店を増やすべく活動中ですが、初期加盟店である小山様・岡本様と、これからのieGressをどのように発展させていきたいか、じっくりお話ししたいという思いから「ieGress SUMMIT」を企画しました。

取材班

加盟店様との繋がりを重視しているのですね。

井上さん

はい。今回のieGressの事業化にあたり、「フランチャイズ」ではなく「ボランタリーチェーン」の方式を採用したのは、本部と加盟店の関係をフラットなものにしたいという思いがあったからです。
加盟店様の本業や、これまでに構築されてきたビジネスモデルの強みを尊重しつつ、ieGressを通じてお互いが成長に繋がるノウハウを、お互いに共有し合えるようなネットワークにしたいと考えています。
そんなieGressの関係性を体現するものとして、今後「ieGress SUMMIT」を象徴的な取り組みに育てていくつもりです。

創業時に日本の国益向上を目指して活動していた記録を、セミナーで紹介する井上さん

ieGress SUMMIT2022

サミットでは、
 
・1年間の振り返り
・来年の目標設定
・来年の体制
・2023年のスローガン
 
上記のプログラムについて、熱を帯びたディスカッションが展開されました。
コヤマホームサービス様・ieGress事業開始1周年のお祝い
各社の目標達成に向けた取り組みをディスカッション

ieGress 2023年スローガン

サミットの締めくくりとして、本部・加盟店共通のスローガンが生み出されました。
 
「愚直に直球勝負」
 
このスローガンには、
 
・ファンを増やしたい
・地域の社会課題を解決したい
・社員を成長させ、待遇を向上したい
・地元人材の採用を増やしたい
・ひたむきさ、愚直さを大切にしたい
 
といった、加盟店と本部共通の価値観が込められています。
各社の想いをホワイトボードで共有
決まったスローガンを、ボードへ書き出し

2023年に向けた意気込み

小山さん

加盟して初めての1年間、色々ありましたけれど、「やって良かった」という気持ちでいっぱいです。今年は、岡本さんも仲間に加わっていただき心強いです。
来年はもっと仲間を増やしていきたいですが、世の中にはいろいろな事業がありますので、いろいろ検討されるのがいいかなと。その結果、もしieGressがいちばん良い!と思えたのであれば、ぜひ一緒に取り組んでいきたいです。

岡本さん

全力で直球勝負していきます!!

井上さん

2023年のスローガンを「愚直に直球勝負」と決めました。
この言葉は座右の銘にしたいほど、いい言葉だと感じております。
新たな事業へ挑戦することには不安もあります。ですが、良いと思ったこと、正しいと思ったことを愚直に、直球勝負する姿勢は美しいものであると感じます。そんな言葉を、自分だけではなく、加盟店様と共に生み出し、共有できたことが何よりもうれしく思いました。
2023年は、笑顔で明るく愚直に走り続け、仲間をもっと増やしていきたいと思っております。引き続き、ieGressをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事のまとめ

ボランタリーチェーンであるieGressは互いに成長・共有しあえるネットワーク。
時代の変化に対応すべく、新たな可能性に挑戦する仲間が、互いに高めあっている。

急速に変わりゆく住宅業界において、時代の変化への対応を模索している企業も多いことだろう。
次なる一手を講じるには、従来の元請け・下請けという業界構造にとらわれず、柔軟にあるべき姿を形にしていく取り組みが必要なのかもしれない。

「住まい手」に真に喜ばれるサービスを提供するため、お互いを尊重し合い、強みを活かしあう、新たなネットワークの形を模索するieGressの挑戦は続く。

What’New

新着記事

静岡県浜松市内の中学校で、職業講話イベントに参加しました

DATE : 2023.01.30

第1回 IGサミット開催 ~ビルダー様同士を繋ぐプラットフォーム~

DATE : 2023.01.26

静岡県浜松市内の中学校で、職業講話イベントに参加しました

DATE : 2023.01.23
Ranking

人気記事

オープンエイト×アイジーコンサルティング オフィス改革プロジェクトの神髄に迫る!

DATE : 2022.10.10

お客様から協業パートナーへ。FULLHOUSEと引っ越し業者メテオドリームの信頼関係。

DATE : 2022.10.31

「ieGress(イエグレス)」徹底取材!住まいのアフターマーケティングって何やるの?

DATE : 2022.06.26