繋がりを大切に。オーナー様・地域の皆様と共に歩む|アイジースタイルハウス 豊橋スタジオ リニューアル 

DATE : 2023.07.03
目次
2023年6月2日、愛知県豊橋市にあるアイジースタイルハウス豊橋店がリニューアルオープンした。今回のリニューアルオープンに際し、協力業者様、オーナー様、一般のお客様と3回に分けてリニューアルオープンイベントを開催。今回のリニューアルに込めた想いと共にイベント当時の様子を紹介する。
この記事のPOINT
  • オーナー様・協力業者さん・地域の皆様へ感謝を込めて 
  • 豊橋という地域に根差して 最高の家づくりを
  • オーナー様の輪が広がる、新たなコミュニティを創出する場所へ
この記事に登場する人
アイジーワークスの皆さん
アイジースタイルハウスの協力業者の皆さん
アイジースタイルハウスのオーナーご家族
アイジースタイルハウスで建築・リフォームされたオーナーご家族
JIROさん
アーティスト・ペインター
海外のアートシーンでも活動する画家であり
アイジースタイルハウスで新築されたオーナー

 2018年 ご自宅を建築
 2020年 ニューヨーク美術展参加
 2021年 ルーブル美術館アートフェア参加
 その後、個展や多くの展示会に参加し活躍中
佐原 康隆さん
株式会社アイジーコンサルティング
アイジースタイルハウス マネージャー
アイジースタイルハウス浜松・豊橋の責任者。
入社当時はメンテナンス事業部で点検・施工を担当していたが、2006年の新築事業立上げに参加。メンテナンスの知見を活かした提案でお客様から高い支持を頂く。

豊橋スタジオ リニューアルに込めた想い

気持ちを新たに 「地球品質」の家づくりを広めていく

取材班 今回の豊橋スタジオのリニューアルに至った経緯を教えてください。

佐原 2020年10月に磐田から浜松へと拠点を移し、浜松スタジオの新設・コンセプトハウスであるEMOTOPをオープンさせるタイミングで、浜松にあった不動産ショールームも統合し、新体制でスタートするとなった際に、中途半端に豊橋に人員を配置て別々の店として動くのではなく、一度、社員全員を浜松に集めて、方向性・ベクトルを合わせることにしました。豊橋にはパートさんに在駐していただき、一時的にオーナー様との打合せの場としてのみ利用する派出所のような形での運営に切り替えました。
そして、社員の頑張り・成長により一定の成果を得られたので、再度、豊橋に社員を配置して今年の3月から1つの店舗として再スタートをしました。

取材班 豊橋のリニューアルには新たなスタートという意味が込められていたのですね。アイジースタイルハウス浜松・豊橋の一体感、「地球品質」というコンセプトに対する社員の皆さんの向き合い方など、同じ社内にいてベクトルが揃っているのを感じています。

佐原 浜松に拠点を置きながらも豊橋エリアでも年間10棟ほどご依頼いただいており、派出所という形でも運営できるという感触を持てた点はプラスでしたし、しっかりと店として営業を本格化させれば成果に繋げられるという確信を持てました。
今回のリニューアルは、豊橋に配属された4名の社員と共に話し合い、決めました。店舗のリニューアル・改装の目的は、アイジースタイルハウスらしさ、「地球品質」らしさを表現できる場所を作りたかったからです。

アイジースタイルハウス豊橋店のリニューアルオープンイベントは
・5/26 協力業者様向け リニューアル記念式典
・5/28 オーナー様向け リニューアルオープンイベント
・6/2-11 一般顧客向け リニューアルオープンイベント(地域へのお披露目)
と3回に分けて開催された。
それぞれのイベントの目的はどこにあるのか。当日のイベントの様子とともに紹介する。

業者様向け リニューアル記念式典

この地に根差してやっていく 協力業者の皆様と共に最高の家づくりを

取材班 今回のリニューアルに際し、はじめに協力業者様向けの記念式典を開催されたと思います。

佐原 浜松に集約し豊橋を一時的に派出所状態にしたことで一番ご迷惑をおかけしたのはアイジーワークス(協力業者)の皆さんなんですよね。それにより、一時的に仕事の発注量が減ってしまったりと、心配も苦労もかけさせてしまった部分があります。それでも着いてきてくれているアイジーワークスの皆さんには感謝しかありません。ですので、まずこの地に根差してしっかりやっていくのでお力添えをお願いしたところです。

式典では、いつも現場で頑張ってくれている方々に労いと感謝、そしてこれからの抱負を伝えさせていただきました。

イベント当日の様子
アイジーワークスの皆さんと談笑中

取材班 協力業者様に対し、豊橋に根差し本気で活動していくという宣言ですね!

佐原 はい。私たちは、「地球品質」の家を自信を持って提供していますが、実際には直接建築していません。協力業者さん・職人さんが最高の家を造ってくれるからこそ実現できるんですよね。ですので、協力業者さんには一人一人が「お客様のためだったら、アイジースタイルハウスのためだったら、頑張ろう・良い家を共に造っていこう」と現場に向き合っていただけるかどうかが大切です。協力業者の皆さんに応援され、共に家づくりを進めたいと思ってもらえるようにしたいので。

最後はアイジーワークスの皆さんと記念撮影。「気持ちもお店も新たに、この地に根ざしていきます。今後ともよろしくお願いいたします。」

オーナー様向け リニューアルイベント

新たなお店でこれからも、皆さまと一緒にあり続けます

取材班 続いて、プレオープンとしてオーナー様向けにお披露目のイベントを開催されたんですよね。

佐原 はい。オーナー様に関しても、豊橋スタジオが派出所状態の2年間は、「店舗にあまり人がいない」と心配されていたと思います。今回、こうしてリニューアルオープンができたのも、オーナー様一人一人が今まで支えてくださったおかげです。応援してくれるオーナー様 がいなかったら、このようなイベントは開催しなかったと思います。
ですので、オーナー様にも恩を返していきたいですし、何より安心させたいですし、 今後 もお互いが繁栄し合えるような状態を作っていきたいと思っています。
ですのでオーナー様限定のイベントを開催させていただきました。

オーナー様と共に創り上げる アートで広がる笑顔の輪

取材班 今回のイベントのメイン企画として豊橋スタジオの壁面への「ガラスアート」がありましたよね!オーナー様と一緒に創り上げる、とても素敵な企画ですね。

佐原 弊社のオーナー様でありルームツアー動画 「われわれは地球品質人だ」 にも出演していただいているアーティストのJIROさんをお招きしてガラスアートの下絵を皆さんの前でライブで書いていただきました。オーナー様とともに創り上げていく参加型の企画です。 

JIROさんによるライブパフォーマンス。
ブラックボード用のマーカーを使用して書いていく。窓ガラスであれば水で簡単に消すことができる
下絵に皆さんで色塗りをしていきました。オーナー様と一緒にアートを創り上げていきます。
大人も子どもも夢中で色をつけていきます。
アートを通してお子さんどうしが仲良くなったようです。
参加されたオーナー様とともにつくりあげていくアート作品。とっても素敵です!

佐原 JIROさんは、2022年10月30日(日)アイジースタイルハウス浜松スタジオで行われた『こどもアート』イベントに引き続き、今回もご協力いただきました!

「こどもアート」イベント開催 

今回、こどもアートイベントで作成した東屋のペイントの仕上がり作品をJIROさんのご自宅に取りに伺った際に、偶然、家の窓にお子さんたちと今日のイベントのように絵を描かれていたんですね。それを見て素敵だなと思って、今回、イベントでアートを取り入れたいと想い、依頼させていただきました。

JIROさんに、今回のアートのテーマについて伺いました。

JIRO 今回のアートは皆が楽しく色をつけられるようにしています。山、海、太陽といった自然と、アイジースタイルハウスが工務店なので建物を多く入れ、愛のあるハートも多くちりばめました。
このようなイベントへの出展は、多数行っており、地域イベントなどにも参加しています。
アートを通じて、地域の活性化に繋がりそして笑顔の輪を広げていけたらなと思っています。今回もアイジースタイルハウスハウスとオーナー様、地域の皆様の交流、笑顔のきっかけになればと思いイベントに協力させていただきました。

jiroさんのInstagramはこちら jiro.artwork 

イベント当日はJIROさんのアート作品を展示。スタジオを素敵に彩っていただきました。オーナー様も見入っていました!

佐原 このガラスアートを通じて、オーナー様のお子様同志が仲良くなったり、大人も子どもも関係なく夢中で色を塗り、楽しんでいる様子を見ることができ、私も嬉しかったです。そこには沢山の笑顔があふれており、改めてアートの力・素晴らしさを感じました!そしてオーナー様と共に創り上げていくことができ、豊橋スタジオのリニューアルにピッタリの企画となりました。

皆で彩ったガラスアートのまえで参加者全員で記念写真を撮影

佐原 今回、このように新たに豊橋スタジオをリニューアルし、オープンイベントを開催することができたのも、オーナーの皆様のおかげです。皆様に支えられて今があります。新たなお店でこれからも、皆さまと一緒にあり続けます。オーナーの皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

リニューアルオープン

アイジースタイルハウス豊橋スタジオが生まれ変わります

取材班 そして、最後はリニューアルオープンイベントですね!

佐原 はい、6月2日にグランドオープンいたしました。アイジースタイルハウスを知っていただく、地域の皆様へのお披露目ですね。一般のお客様向けのイベントの際にもガラスアートの色塗りを実施していただきました。来場いただいたお客様、また社員たちによって、ガラスアートはどんどん彩られていきます。ガラスアートはいずれ削す日がきますが、日に日に彩られ、表情を変えていくアート作品を近隣の皆様にも楽しんでいただければと思います。

はじめは白いフレームのみでした
日に日に彩られていくガラスアート

豊橋スタジオの今後

オーナー様の輪が広がっていく、多くの繋がりを生む拠点となりたい

取材班 最後に、今後の展望をお聞かせください。

佐原 アイジースタイルハウスのファンを増やしていきたいです。豊橋エリアには繋がりを大切にしてくださるオーナー様が多くいらっしゃり、嬉しく思いっています。私は、オーナー様との繋がりを大切にし、さらに広げていきたいと考えています。オーナー様から支持されて、オーナー様からのご紹介で、輪が広がっていく。今はアイジースタイルハウスをより知ってもらうための広告宣伝を行っていますが、最終的には広告宣伝が不要となり、アイジースタイルハウスを起点にコミュニティが広がるのが理想です。

また、今回の豊橋リニューアルオープンイベントではアイジースタイルハウスのオーナー様でもあるJIROさんにアートイベントにご協力いただき、来場記念の販促品としては交流のある自家焙煎珈琲とコーヒーに合う焼き菓子のお店 sogoodcoffee_andbakeさんにお願いし、焼き菓子を提供させていただきました。
このようにアイジースタイルハウスのオーナー様・地域の皆様と一緒にできることは大変うれしく思います。オーナー様どうしが繋がっていく、その拠点になっていきたいです。

取材班 オーナー様との繋がりが強固となり、また新たなコミュニティーが生まれる場所になる。素敵ですね。

名前 あとは今回、豊橋スタジオの改装は、敢えて内装をシンプルにしています。この豊橋スタジオにはアートを多く取り入れていきたいと考え、ちょっとした美術館のようなイメージとしました。
豊橋スタジオはモデルハウスではないので、建物を見て「地球品質」を感性的に感じてもらうことはできません。しかし、このスタジオのしつらえを見て、「素晴らしいな」と思うものを作っていきたいと思っています。今回のイベントで制作したJIROさんのアートもそうですが、オーナー様と一緒に作品を作ったり、オーナー様のお子様が描いた絵を展示したりとしていきたいです。

そして地球品質の家づくりの想いやコンセプトに共感してもらい、『アイジーの家に住みたい』と感じてもらえるような場所にしていきたいです。

この記事のまとめ

豊橋スタジオのリニューアルには「地球品質の家づくりをより多くの方に広めたい」という想いが込められていた。今まで支えてくださったオーナー様・協力業者さんに感謝を込めて、また今後も共に繫栄していけるよう豊橋スタジオは日々取り組んでいく。また人が人を呼び、オーナー様同士の輪が広がっていく、コミュニティの創出の場としての可能性も含んでいる。オーナー様・協力業者・地域の皆様と共に歩んでいく。アイジースタイルハウス・豊橋スタジオの更なる進化が楽しみである。

アイジースタイルハウス豊橋スタジオ

What’New

新着記事

仕事の面白さを現地で体感!高校生のフィールドスタディを開催しました-浜松西高等学校

DATE : 2024.06.18

「新たな環境へ飛び込む新入社員の不安を払拭 」メンテナンス事業部 参加型の配属式の企画の裏側に迫る

DATE : 2024.06.13

新入社員の新たなスタートを歓迎する メンテナンス事業部 配属式を開催

DATE : 2024.06.10
Ranking

人気記事

「家族と、のんびり&お得に過ごせました!」 マネージャーに聞く「リフレッシュ休暇制度」活用術

DATE : 2022.07.07

オープンエイト×アイジーコンサルティング オフィス改革プロジェクトの神髄に迫る!

DATE : 2022.10.10

社員の声で生まれた「F休(エフキュウ)」で、更なる働きやすさの向上を目指す

DATE : 2023.04.03