社員の人生を応援する、アイジーの3KM研修(目標設定研修)に密着!

DATE : 2023.01.21
目次
アイジーコンサルティングは、毎年1月に開催される新年発進会にて『3KM研修=目標設定研修』をおこなっている。各々が立てた『個人』『家庭』『会社』の目標を仲間と共有し、互いの夢や目標を応援するものだ。目標をビジュアル化したシート(ビジュアライズシート)の投票も行われる。
約27年前から続けているこの研修は、何を目的としたものなのか?今年のビジュアライズ大賞と合わせてご紹介していく。
この記事に登場する人
佐藤 吉文
株式会社アイジーコンサルティング
専務取締役
人事・総務領域担当役員。新入社員への3KM研修を実施している。
天野 知亜紀
株式会社アイジーコンサルティング
メンテナンス事業部 名古屋南店 法人営業
2013年新卒入社。二度の産休・育休取得を経て現職に復帰している働くママ。2023年ビジュアライズ大賞受賞。
恒吉 花
株式会社アイジーコンサルティング
メンテナンス事業部 厚木店 法人営業
2019年中途入社。東京西店で2名の新入社員を教育し、2022年12月に厚木店へ異動。2023年ビジュアライズ大賞受賞。
この記事のPOINT
  • 目的は「個の人生を豊かにすること」。仕事以外にもコミットして相乗効果を高める。
  • 仲間と共有することで相互理解が深まり、サポート体制も取りやすくなる。
  • 目標の達成確率を上げるために、ビジュアライズシートを活用する。

3KM研修とは

3KMとは、「個人」 「家庭」 「会社」の3つのKと、「目標(Mark)」 「管理(Management)」 「意欲(Motivation)」の3つのMにちなんで名づけられたプログラムの名称である。

アイジーコンサルティングでは、3つのKについてそれぞれ10個ずつの「ありたい姿」「行動計画」「期限(頻度など)」をシートに記入しながら、1年間の目標・1年以降の長期目標を設定している。文字で整理した目標シートと合わせて、目標をビジュアル化した『ビジュアライズシート』を持ち寄り、新年発進会で仲間に共有している。(ビジュアライズシートは「個人」「家庭」「会社」と「フリー」の4項目作成する)

優れたビジュアライズシートを表彰する「ビジュアライズ大賞」の企画も設けており、各チームから1名ずつ「ビジュアライズ大賞」の候補をノミネートし、最終選考を経て2名の大賞が選ばれる。アイジーコンサルティングで特に盛り上がる表彰企画の一つだ。

なぜこの研修が始まったのか、仲間と目標を共有する目的は何なのか、人事・総務領域の担当役員である佐藤専務に話を伺った。
3KM研修はどんな目的で始まったものですか?
佐藤専務

一般的に、仕事上の目標設定を行う会社は多いと思いますが、3KMは個人・家庭・会社の3項目について目標設定するので、総合的に人生を良くするプログラムとして取り入れました。仕事だけ頑張れば良いとは思っていなくて、個人(プライベート)がうまくいくと仕事にもいい影響が及んだり、仕事がうまくいけば家庭円満になるなど、全て繋がっていると考えています。

あとは、『主体的に目標を立てる・人生を考える』という行為そのものに価値があると思うんですね。3KM研修を通して1年に1回振り返りが出来ますし、作ったビジュアライズを手帳に挟んだり、掲示している店舗などもあって、定期的に目につくことで度々奮起できると思います。これが習慣化されれば、個人の人生はもっと豊かになっていくと考えています。

自分の目標を仲間と共有する目的は何でしょうか?
佐藤専務

「会社以外のことは関与してほしくない」と思う人もいるかもしれませんが、むしろ逆で、仲間のプライベート・家族の目標を知ることで、お互いの理解も深まるはずなんですよね。仕事以外の目標も応援してあげようと思えたり、例えば個人の目標達成のために休みの時期を相談しやすくなる等、チーム内の連携も良くなるはずです。

1年に1回じゃなくて、もっと頻度高く進捗確認をした方が、より目標達成に近づくと思っています。目標を共有し、達成に向けて支援する体制をどう構築していくか(どう仕組み化していくか)引き続き模索していきたいです。

ビジュアライズ大賞はどのような基準で選ばれているのでしょうか?
ビジュアライズ大賞発表の様子
佐藤専務

ビジュアライズに求めるものは「立てた目標の達成確率が上がるシートになっているか」という点です。具体的には、その絵をぱっと見ただけでどんな目標を掲げているか分かること、写真だけ・文字だけというよりは、写真・イラスト・文字をうまくミックスして表現していることでしょうか。

達成確率が上がるという点では、そのビジュアライズが自分を奮起させるものかどうかも重要な要素ですね。あとは全社員に共有するので「他の人の参考になるもの」という観点でも評価しています。

3KM研修に密着!

各店で行われた3KM研修の様子をご紹介していく。

まずは2022年度に立てた目標の振り返りから行っている。具体的には、3KMシートに書いた「行動計画」「ありたい姿」を1つずつ採点していくものだ。3つのKで10個ずつなので全30個の項目があり、それぞれ〇・△・×で評価し、「個人」「家庭」「会社」に点数をつける。
(例)個人は30点、家庭は80点、会社は50点 など…

点数を発表した後に、達成できたことを共有していく。達成できなかったことでも、次年度の目標に繋がるものがあれば前向きにコメントをしている。
東京事業本部で行われた振り返りの様子
続いて、2023年のビジュアライズシートを共有しながら各自の目標を発表していく。個性豊かな表現の数々に感心すると共に、仲間の目標を聞いて自身の目標を見直したり、一緒に頑張ろうと声を掛け合っている。

例えば、不動産事業部FULLHOUSEでは「ゴルフのコースを回りたい」という目標を持っている社員に対して、「一緒にコースを回ろう!」と声を掛けていた。このように、仲間の目標を知り、自身が何において力になれるのかを考えることで、チームの結束力も高まっていく。
FULLHOUSEの3KM研修の様子
アイジースタイルハウス名古屋の3KM研修の様子
各店から最も優れたビジュアライズをノミネートし、役員による品評が行われ、ビジュアライズ大賞が決定する。今回選ばれた2名にインタビューをしたので、こちらもご覧いただきたい。

ビジュアライズ大賞受賞者のコメント

天野さん

ビジュアライズなのにイメージではないのでは?と指摘されるのかな、と思いつつ…。1年後にありたい姿をわかりやすく表現するものがビジュアライズなら、「1年の終わりに達成した振り返りをまとめたイメージもありなのでは」と思い絵日記にしました。その目的がちゃんと伝わっていてほっとしました(笑)

3Kのテーマ+フリー欄もすべて「時間」の使い方に統一したので、ひとつでも多くの項目を達成したいですし、「ゆとりある楽しい毎日になった」と振り返ることができる1年にしていきたい思います!

天野さんのビジュアライズ
恒吉さん

今年は「ポスター」をテーマに作成しました。パッと見てインパクトのあるデザインと色使いを意識しています。カラフルで、自分も見て楽しめるような仕上がりになったので満足です。4枚それぞれに春夏秋冬を当てはめて、充実した1年になるようにという想いも込めました。

2023年はこのビジュアライズをもとに、明るくポジティブな1年にしていきます!

恒吉さんのビジュアライズ
この記事のまとめ

アイジーコンサルティングの経営理念は「快適な住環境事業の創造を通じて、社会と社員の生活向上に貢献する」だ。社員一人ひとりの人生が豊かになっていくことで、企業は成長していける。この理念のもと行われる3KM研修は、人生の目標設計を習慣化させ、更にその目標を支援し合える仕組みとなっている。社員の人生が豊かになり、それをサポートする喜びを感じられるこの仕組みは、アイジーコンサルティングの風土・文化の象徴とも言える。

何か一つの事柄で人生を充足させる時代ではなく、あらゆる要素の「達成感」を積み上げることで「良い人生だった」と思える時代なのだと感じる。もっと多くの社員の人生が豊かになるように、年に1度の研修だけでなく、日常の活動に落とし込みながら目標達成を促していきたい。

What’New

新着記事

静岡県浜松市内の中学校で、職業講話イベントに参加しました

DATE : 2023.01.30

第1回 IGサミット開催 ~ビルダー様同士を繋ぐプラットフォーム~

DATE : 2023.01.26

静岡県浜松市内の中学校で、職業講話イベントに参加しました

DATE : 2023.01.23
Ranking

人気記事

オープンエイト×アイジーコンサルティング オフィス改革プロジェクトの神髄に迫る!

DATE : 2022.10.10

お客様から協業パートナーへ。FULLHOUSEと引っ越し業者メテオドリームの信頼関係。

DATE : 2022.10.31

「ieGress(イエグレス)」徹底取材!住まいのアフターマーケティングって何やるの?

DATE : 2022.06.26