「選択肢・可能性は∞」将来の夢の見つけ方 ~静岡県浜松市可美中学校にて職業講話を実施~

DATE : 2023.01.30
目次
アイジーコンサルティングは、ジュニアアスリート社の活動に賛同し、地元の小学生・中学生・高校生の活動を支援している。 2022年11月24日、ジュニアアスリート社の教育サポート事業の一貫として、浜松市立可美中学校で行われた職業講話イベントへ参加した。その様子をレポートする。
ジュニアアスリートとは?
この記事のPOINT
  • 仕事について分かりやすく伝えよう!
  • 何のために働くのか 社員自身が仕事の意義や価値を再定義
  • 将来の夢について 将来の選択肢・可能性は∞
この記事に登場する人
渡邊友道
株式会社アイジーコンサルティング
メンテナンス事業部 浜松支店 カスタマ―営業課 シニアアドバイザー
静岡県浜松市出身。子供の頃になりたかった職業は、大工さん。趣味はツーリング。
岡本克彦
株式会社アイジーコンサルティング
メンテナンス事業部 浜松支店 カスタマ―営業課 リーダー 
大阪府出身。子供の頃になりたかった職業は学校の先生。教員免許(高校地理)を持っている。
今回職業講話をさせていただいたのは、浜松市立可美中学校・2年生の皆さん。 50分の授業が2回行われ、生徒さんはご自身が選んだ企業の職業講話を聞ける仕組みです。

アイジーコンサルティングってどんな会社?

渡邊さん

まずはこちらの動画をご覧ください。

アイジーコンサルティングの目指すビジョンを凝縮した動画を視聴していただいた後に、 講師役からの自己紹介からスタート。
本日の講師は、子供のころの夢は「大工さん」だった渡邊さんと、子供のころの夢は「教師」だった岡本さんです!
何をやっている会社か当ててみよう!
渡邊さん

さて、私たちは何の会社でしょう?
浜松市内を結構走っているのですが、見たことありますか?
先ほどの動画にもヒントが隠されていますよ!

生徒さん

見回り(警備)の人?

生徒さん

家を作る人?

岡本さん

はい、私たちは住宅メンテナンスを行う会社です!!
アイジーコンサルティングでは、
・シロアリ防除工事
・リフォーム・増改築
・外壁塗装
を中心に行っています。

本日は、この中で「シロアリ防除工事」を中心に紹介していきます!

職業講話は、このような順番で進められていきました。
1ー歴史
2ーシロアリとは?
3ー私たちの仕事の使命とは
4ー夢について

住宅メンテナンスってなんだろう?

アイジーコンサルティングの原点
渡邊さん

創業1899年。
線路の枕木や橋が白い虫に食べられてしまう。その社会課題を解決したいという想いからスタートしました。
浜松にある五社神社、鶴岡八幡宮なども過去には施工した実績があるんです!
住宅だけでなく歴史的建造物も施工してきました。

生徒さん

へぇ~。そうなんだ!!
五社神社、行ったことあるや!そんな古くからある会社なんだ!!

クイズで理解を深めよう!
岡本さん

さてここでクイズです!
日本の木造住宅の平均寿命は何年?
 A.約30年
 B.約50年
 C.約100年
正解だと思うものに手をあげてください!!

岡本さん

B が多いですね~。

正解は、Aの約30年です!
何もメンテナンスをしなかった場合、一般的な木造住宅の平均寿命はこのぐらいと言われています。

思ったより短いですよね!!
イギリスは140年。色々な気候条件はありますが、日本は短いです。
住宅ローンの返済期間は約30年。ローンの返済が終わったと思ったら住宅寿命がきてしまう。それは寂しいですよね。
しかし住宅メンテナンスをすれば、50年以上家は持ちます。
私たちの仕事は、住宅メンテナンスを通して、家を長持ちさせることです。

シロアリってどんな虫?

渡邊さん

皆さん、シロアリを見たことはありますか?
実際にシロアリを見てみましょう!!

生徒さん

動いてる!

生徒さん

やだ~気持ち悪い!!

シロアリを見てみよう!
シロアリについて解説
渡邊さん

シロアリは土の中に生息しています。

ここでクイズです。
一つの巣(コロニー)に生息している数は⁉
※イエシロアリ

①1000頭以下
②10,000頭
③100万頭以上

正解は、
③100万頭以上‼️‼️

(ざわざわ) (え~気持ち悪い~!!!)
そんなにウジャウジャと。。。 シロアリは、日本中、ほとんどの地域に生息しています。 渡邉さんよりシロアリの生態についての解説がありました。
シロアリ被害に遭った木材の模型をもとに解説
渡邊さん

こちらは実際に被害に遭ったお客様宅の木材です。
シロアリに食べられると土台がこんなにボロボロになるんです。
シロアリ被害は、どのくらいの確立で遭うのか。
車の事故よりも発生率が高いといわれています!!

家を守るためにシロアリの予防・駆除工事を行っているんです!

メンテナンスしないとどうなる? 私たちの使命とは?

岡本さん

皆さんが生まれる前、1995年に起こった「阪神淡路大震災」では、多数の住宅が倒壊し、多くの犠牲者が出ました。
なぜ多くの家が倒壊してしまったのでしょうか。
地震発生後の家屋調査結果によると、倒壊した家の6割くらいにシロアリ被害があったと言われています。
木造住宅だから倒れたのではなく、強度が弱くなっていたから倒れてしまった、助かったはずの命が失われてしまっていたのです。

岡本さん

私たちの仕事は、床下に入り点検をする、普段見えない部分を守る、世の中にとって必要な仕事だと自負しています。
シロアリの被害を止める。
シロアリの被害にあわせない。
つまりは家の強度を守り、命と財産を守る!
という強い想いで仕事をしています。

最後に 将来の夢とは

岡本さん

今、将来の夢がある人はいますか?

生徒さん

私はウエディングプランナーになりたいです!

生徒さん

まだ夢はありません。。。

岡本さん

夢がある人は素晴らしいですね!
今、夢がない人も、これからいくらでも見つかります。焦らなくても大丈夫です。
私たち二人とも、小さい頃の夢と今の職業は異なります。また、転職をし、この会社でいま働いています。
住宅メンテナンスという仕事を今日初めて知った方も多いのではないでしょうか。世の中には様々な職業があります。
また、今はない新しい職業がどんどん出てくる時代です。Youtuberだってここ数年の職業ですよね!
今夢がなくても大丈夫です。目の前のことに夢中で取り組み、好奇心を持ち、たくさん遊んだり、様々な場所へいったりと世界を知っていくことで、夢が見つかると思います。中学生の今は、選択肢を拡げる時期だと思います。ぜひいろいろな体験をたくさんしてくださいね!

職業講話を終えて

岡本さん

教師を目指した時期もあり、つい生徒さんたちを前に熱くなってしまいました!(笑)今回の職業講話を通して自社の仕事内容・職業の紹介、仕事の意義・価値を伝えることだけでなく、今後の進路を決めるうえで悩み考えるであろう「将来の夢」の見つけ方のヒントになればと思い、自身の経験も交えお話しさせていただきました。
またこのような社会貢献活動に参加でき、私自身も非常に良い経験となりました。今後も積極的に参加したいです。

渡邊さん

自分の子供たちと同世代の生徒さんたちを前に緊張しました!皆さん、真剣に話を聞いてくれて嬉しかったです。世の中には様々な仕事があり、すべてが誰かの役に立っています。住宅メンテナンス・シロアリ防除もその1つです。中学生の皆さんには様々な選択肢・可能性があります。今回の職業講話が生徒の皆さんにとって有意義な時間となっていれば幸いです。

この記事のまとめ

世の中には多数の職業・仕事が存在し、それらが機能し、社会が成り立っている。アイジーコンサルティングの「住宅メンテナンス」もその1つにすぎない。
私たちの仕事の意義・価値とは何か。今回の「中学生への職業講話」を通じ、生徒さんへどのように伝えていくのか。社員自身が改めて会社・仕事について向き合い、価値を見出す良いきっかけとなったようだ。
職業講話という社会貢献活動を通じ、社員自身が多くの学び・気づきを得ており、それが仕事の糧となっている。今後も積極的に社会貢献活動に取り組んでいきたい。

▼過去の職業講話・フィールドスタディに関する記事はこちら
浜松市立与進中学校 様
浜松市立天竜中学校 様
浜松市立中部中学校 様
浜松市立篠原中学校 様


What’New

新着記事

社会との関わりを「体感」しながら学ぶ-浜松湖南高等学校|フィールドスタディ

DATE : 2024.04.08

オーナー様を業者会にご招待!|アイジーワークス新年会レポート

DATE : 2024.04.06

チームで森を循環させ、お客様の信頼に繋げたい。JAPAN WOOD PROJECTの未来につなぐ想いのバトン。

DATE : 2024.03.28
Ranking

人気記事

オープンエイト×アイジーコンサルティング オフィス改革プロジェクトの神髄に迫る!

DATE : 2022.10.10

「家族と、のんびり&お得に過ごせました!」 マネージャーに聞く「リフレッシュ休暇制度」活用術

DATE : 2022.07.07

日本代表を目指しながら働く。仕事とスポーツを両立する社員へ直撃インタビュー

DATE : 2022.12.12